無停電電源装置(UPS)の技術・商品開発

無停電電源装置(UPS)の技術・商品開発 イメージ

インターンシップ実施期間
8/22(月)~9/2(金)
実働10日間
実施場所
野洲事業所(滋賀)
応募条件
ものづくりに興味がある方
あると好ましい経験・知識
エレキやメカ設計、評価に興味がある方
パワーエレクトロニクスに興味がある方

インターンシップ実施内容

IoT化する社会においてデータの重要性が増す中で、災害件数も増加しており、機器およびデータを保護することは社会課題となっています。そのような社会課題を解決するため、PC・サーバ・ネットワーク機器等のIT機器や産業機器を電源トラブルから守る無停電電源装置(UPS)を開発しています。今回の実習ではUPSの商品開発における、開発試作品など実機を用いた評価やレビューを通し、企業における商品開発について経験していただきます。どのような観点でものづくりをしていくのか実習を通じて体感してください。

オムロン ソーシアルソリューションズ
IoTソリューション事業本部 技術統括部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
学生時代は、電子制御を中心に学んでいました。
電気機器や機械などなど、多岐に渡って用いられる技術を学びました。
現在の仕事内容
UPS(無停電電源装置)の商品開発グループで、UPS新商品の開発、およびリニューアルUPSの開発に携わり、設計、試験、評価など多岐に渡り関わりを持っています。
また、リチウムイオンバッテリ2ndソースの選定、および熱解析、回路解析などの解析手法を導入することによる、フロントローディング(開発工程の前倒し)強化をしています。
学生の皆さんへ
入社前は、期待と共に、実際にどんな仕事をするんだろうという、漠然な不安も抱えていましたが、先輩に支えられ、1年目から、委託先の海外企業との英語でのやり取りも任せていただく機会が増えてきて、より責任感も増しました。
自分の意志や、考えを否定せず、議論に加えてもらえるので、皆さんの意見もたくさん聞きたいと思っています。
座談会では、仕事の他、就活などについてもお話しできたらと思っています。ぜひお待ちしています!

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。