ロボットアプリケーション作成・検証

ロボットアプリケーション作成・検証 イメージ

インターンシップ実施期間
8/22(月)~9/2(金)
実働10日間
実施場所
東京事業所(東京)
刈谷営業所(愛知)
関西支店(大阪)
草津事業所(滋賀)
応募条件
やる気と興味、行動力のある方
あると好ましい経験・知識
なし

インターンシップ実施内容

オムロンにはモノづくりに関わるあらゆる課題の解決やビジョンの実現に向けて、お客様とオムロンが共に考え、解を探り、具体的な解決策を形にしていく組織「AUTOMATION CENTER」があります。
経営者の課題、生産部門管理者の悩み、現場エンジニアの困りごと。立場の違いによって、抱えている問題は異なります。
私たちは、それぞれで異なる問題に対し、直にお客様と接しながら、共に最適なソリューションを検証実験し、お客様の生産現場の課題解決を支援しています。
そのソリューションを実現するためにCobot(協働ロボット)、Mobile(モバイルロボット)、その他様々な制御商品を組み合わせて提供しています。

本テーマでは、Cobot、Mobileの基礎習熟と基本的な操作方法を習得していただだきます。
その後、実際のお客様の自動化検証・構築などの業務に参画していただきます。

本テーマを通じて、実際にお客様と接しながら、現場における生の課題を技術で解決する楽しさを体験してください。

インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
営業本部 オートメションセンタ 技術部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
学生時代は材料工学専攻で、ロボットにはあまり縁がなく、半導体材料の基礎物性に関する研究を行っていました。
乳鉢で粉体を混ぜて焼いて測定する日々を過ごしていました。
現在の仕事内容
AMR(自律搬送ロボット)の営業支援SEとして、
顧客現場の搬送自動化に貢献しています。
提案段階ではモデル装置を開発し、顧客に導入時のイメージを体感いただいたり、実際の導入フェーズでは、顧客現場での走行検証やSIerパートナーと連携しシステムの立上げを支援するなど関東、東日本と広範囲に活動しています。
学生の皆さんへ
営業支援SEは、提案活動が多く自身でモノづくりをすることは少ないだろうとイメージしていましたが、よりよい提案活動を行うには
顧客に近いところで、ニーズを捉えてデモ機を開発し、その価値を顧客へ訴求する必要があることに気づき、いまはその活動にやりがいを感じています。
先入観を持たず果敢にチャレンジしていくことで、いろいろな発見があります。
是非楽しんでください。

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。