AIにおける「天井からの見下ろし人体検出」のモデル開発

AIにおける「天井からの見下ろし人体検出」のモデル開発 イメージ

インターンシップ実施期間
8/29(月)~9/9(金)
実働10日間
実施場所
京都本社(京都)
応募条件
C、Pythonなどの言語を使用している方、または機械学習について勉強されている方
あると好ましい経験・知識
AIに興味がある方

インターンシップ実施内容

工場や倉庫内の「人を見つける」技術開発を題材に、機械学習・評価・解決策の創出までを体験いただきます。本技術はAI・ディープラーニングを取り入れており、天井に取り付けた魚眼カメラ映像から人(作業者)の位置を正確に検知し、作業者にフィードバックすることで、初心者でもベテランと同様の動きに近づけるようフィードバックでき、作業の効率化・安全性を高めることを可能とします。機械学習の手法だけでなく、必要なデータセットの構築や、評価を通じて課題抽出から検知性能の改善検討までのプロセスを経験することができます。

デバイス&モジュールソリューションズカンパニー
事業統轄本部 商品開発統括部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
脳波を用いたインターフェースの開発をしていました。
視覚に対し複数の刺激を与え、その時の脳波を計測/分析を行うことで、被験者がどの視覚刺激を見ているのか推定するということを行っていました。
現在の仕事内容
人画像センシングの商品開発を行っています。
主には、天井に取りつけたカメラから人を検出する機械学習と、見つけた人を追跡するアルゴリズムの開発を行っています。
商品開発を行う中で、新規技術の調査や機械学習に用いるデータの撮影、性能改善、品質保証など幅広い業務を行っています。
学生の皆さんへ
私は学生の頃は仕事に対し、やりたくないことを40年間もやり続ける苦行だと考えていました。
しかし、実際に仕事を始めてみると違いました。
もちろん辛いことしんどいこともありますが、毎日チームの方々と切磋琢磨し新しいものを作っていくということを楽しく感じています。
インターンシップでは仕事の内容や職場の雰囲気だけでなく、仕事の楽しさも感じてもらえればと思います。

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。