CADや3Dプリンタを用いたトリガスイッチの設計・製作

CADや3Dプリンタを用いたトリガスイッチの設計・製作 イメージ

インターンシップ実施期間
8/29(月)~9/9(金)
実働10日間
実施場所
岡山事業所(岡山)
応募条件
機械や電気・電子専攻他、CADや解析技術の基礎的な知識を保有している方
あると好ましい経験・知識
将来、商品開発・設計に携わりたいと考えている方
自分なりのアイデアやこだわりを強く持っている方
スイッチなどの電子部品に興味のある方

インターンシップ実施内容

電動工具を正常に動作させるにはどんな機構が必要なのか、人が快適に操作できる感触を出すためにはどんな構造にすればいいのか、などのトリガスイッチに求められる性能や品質を自ら考え、実際にCADや3Dプリンタを用いて作製してみましょう。また、時には性能や品質だけでなく、「他にもこんな機能があります」といったユニークな発想が顧客に新しい価値を提供することにも繋がります。自分のアイデアをモノとして実現するまでのプロセスや楽しさを実感してみてください。

デバイス&モジュールソリューションズカンパニー
事業統轄本部 商品開発統括部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
サークルで2足歩行ロボットを作っていました。

研究は顔画像から現在の健康状態を推定するシステムの開発を行っていました。
現在の仕事内容
電動工具に使用されているスイッチの商品開発を行っています。
  • ・C3XBスイッチの信号波形乱れの原因分析をしています。
  • ・IPX6環境で操作可能な防水トリガスイッチの設計をしています。
学生の皆さんへ
私は学生時代のときは特に自信がなく、就活が思うように進まず、苦しみました。結果、オムロンで仕事をして、仕事の辛さ、やりがいを通じて、自分の目標ややりたいことを見つけられた気がします。

座談会では業務内容の他に、職場の雰囲気や就職活動についてもお話させていただければと思いますので、気軽にお声がけください。お会いできることを楽しみにしています。

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。