電力エネルギーを詳細に捉えてモノづくり現場の設備予兆保全を実現。CO2削減に大きく貢献する商品開発

電力エネルギーを詳細に捉えてモノづくり現場の設備予兆保全を実現。CO2削減に大きく貢献する商品開発 イメージ

インターンシップ実施期間
8/22(月)~9/2(金)
実働10日間
実施場所
草津事業所(滋賀)
応募条件
モノづくりに興味のある方
あると好ましい経験・知識
電気回路設計に興味のある方
機械学習やデータ解析に興味のある方

インターンシップ実施内容

カーボンニュートラルの取組みが加速する中で、電力エネルギーを見える化する需要はますます高まっています。オムロンが最も得意とするセンシング技術によって、他社には真似できない電力エネルギーの微細な動きを捉えてCO2削減に貢献する商品開発を実感していただきます。この商品開発では主に以下のことにチャレンジしています。

  • ・超高速アナログセンシング技術の商品実現・電力の詳細監視による設備の状態監視実現
  • ・センシングデータの機械学習による解析

今まさに開発中の商品の電気回路の設計検証や製品評価を担っていただきます。

インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
商品事業本部 コンポ事業部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
専攻:電気系
[学士]
3次元積層ICの故障検知回路の設計をしていました。
[修士]
テラヘルツ領域の光学素子として使えるメタマテリアルの設計をしていました。
[その他]
長期休暇には海外旅行や短期留学にいってましたが英語力はゼロです。
現在の仕事内容
★状態監視機器の商品開発(ハードウェア設計)
電流、振動、温度などのパラメータを取得・解析をすることによる設備の健康状態を可視化する状態監視機器のハードウェア設計(エレキ)を担当しています。
異常兆候を捉えることで予知保全に繋がる新商品開発をしています。
また、データのリモート収集や機械学習で異常状態を切り分ける技術にも取り組んでいます。
学生の皆さんへ
★就職活動を楽しんでください。
オムロンに興味を持っていただきありがとうございます。貴重な時間を割いて参加されていると思いますので是非楽しんでいってほしいです。
座談会では働き方や就職活動についてなど何でも気軽に質問していただければと思います。
その中で、仕事内容や職場環境など少しでもイメージを持っていただければ嬉しいです。

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。