FA機器業界におけるセキュリティの強化

FA機器業界におけるセキュリティの強化 イメージ

インターンシップ実施期間
8/29(月)~9/9(金)
実働10日間
実施場所
京都本社(京都)
応募条件
情報処理、セキュリティに関して知識・経験がある方
あると好ましい経験・知識
ITパスポート資格、情報セキュリティマネジメント資格をお持ちの方

インターンシップ実施内容

近年のFA業界では、提供した製品へのネットワーク攻撃に対する防御や、サービス提供のためお預かりしたお客様の情報を保護する「セキュリティ」の強化が求められています。この実習では、リスクシナリオの抽出や、脅威分析、脆弱性分析、リスクの評価、対策までの一連のセキュリティマネジメントプロセスを体験していただきます。本実習を通じて、お客様へ安心・安全を提供する価値を実感ください。

インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
グローバルクオリティセンタ 品質環境マネジメントセンタ 安全環境部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
リニアモータを使って動く、油圧バルブやペンレコーダの磁気回路設計をしていました。現在の仕事に直接的に関係はありませんが、課題を見つけて解決していくプロセスは同じで良い経験だったと思っています。
現在の仕事内容
お客様へ提供している制御機器商品やサービスのセキュリティを強化する仕組みづくりを担当しています。
昨今、脆弱性性をついた外部からのネットワーク攻撃や、管理不備による情報漏洩など、新たなリスクに注目が集まっています。お客様に安心していただくため、これらのリスクに先回りして対応できる様に日々検討を進めています。
学生の皆さんへ
今、変化の時代です。学生時代に取り組んできた強みを活かしつつ、いろいろなことにチャレンジして引き出しを増やしておくことが大切だなぁと、今更ながら思います。その中でもセキュリティ技術は新しく、今かなり熱い分野です。
座談会では固い話ばかりではなく、働きがいについてもお話できればと思っています。お会いできることを楽しみにしています。

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。