ゲーミング用スイッチの構想検討・検証

ゲーミング用スイッチの構想検討・検証 イメージ

インターンシップ実施期間
8/29(月)~9/9(金)
実働10日間
実施場所
岡山事業所(岡山)
応募条件
機械、電気・電子系を専攻している。
3D-CAD(SOLIDWORKS他)、CAE(Ansys他)の操作経験があり、基礎知識がある方。
あると好ましい経験・知識
商品設計に興味がある方

インターンシップ実施内容

マウスやキーボード、コンソール型ゲームコントローラには人の操作を正確に伝達するためのスイッチが搭載されており、それらスイッチの感触や信号伝達能力はeスポーツ業界ではゲームの勝敗にも影響します。本実習ではそうしたゲーミング用のスイッチにおける顧客ニーズの具現化について実習して頂き、新商品開発の楽しさ・難しさを実感して頂きます。

デバイス&モジュールソリューションズカンパニー
事業統轄本部 商品開発統括部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
工学系の大学・大学院出身で主に設計、回路、プログラミングなどを行っていました。

サークル:ロボット研究会
研究テーマ(大学):農業用パワーアシストスーツ
研究テーマ(大学院):水中三次元測定機
現在の仕事内容
マウス用スイッチの開発に携わっています。スイッチの開発と聞いてもイメージがわきにくいかもしれませんが、操作感触、応答速度、信頼性、寿命など様々な要素があります。スイッチの開発はそれぞれの要素に対して、ターゲットを決定し、そのターゲットを満たせるように設計・評価などを行う仕事になります。
学生の皆さんへ
私が学生の頃は学生と社会人は全くの別物だと思っていました。もちろん求められる能力は違いますし、仕事に伴う責任も違いますのでそういう意味では違います。ただ、先輩とゲームの話で盛り上がったりと意外と学生と変わらないところもあったりします。先輩社員には過度に緊張せず、気軽に接していただければと思います。お会いできることを楽しみにしています!

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。