設備の健康状態可視化で製造現場を革新する新商品開発

設備の健康状態可視化で製造現場を革新する新商品開発 イメージ

インターンシップ実施期間
9/26(月)~10/7(金)
実働10日間
※ご参加者の都合で調整可
実施場所
草津事業所(滋賀)
応募条件
モノづくりへの関心をお持ちの方
あると好ましい経験・知識
ソフトウェア技術データ分析、解析技術をお持ちの方

インターンシップ実施内容

コロナ禍でモノづくりの現場では想像もしていなかった大きな変化が起きました。オムロンが制御機器を供給しているグローバルな生産現場は、人の動きの制限や物流の寸断・安全対策などの緊急対応に追われながら、人々の生活を守るために生産を続けており、今まで以上に人手不足・熟練作業者不足に悩まされています。オムロンはこうした社会的課題を解決するために、「熟練者が製品品質と紐づけて行う非常に難しい温度加工プロセスの調整を自動化」することに成功しました。40年以上培ってきた温度制御のノウハウを活かせるオムロンならではの技術力が世界中の半導体工場・自動車工場など多くの生産現場で貢献し続けています。実習では商品開発で行うソフトウェア設計検証・商品評価を実際に体験し、オムロンの技術力に触れ、社会に貢献する企業の働き方を実感していただきます。若手社員が丁寧に指導をしますので、気軽に応募してください。

インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
商品事業本部 コンポ事業部

当日お話する先輩社員のプロフィール
学生時代に取り組んでいたこと
専攻:電気電子工学
研究内容:パワー半導体の信頼性向上に向けた電流測定技術の開発をしていました。小型電流センサを地元企業と共創したり、共同研究先のメーカーでシステムを評価したりしていました。
入社後の業務内容と直結するところは少ないですが、課題をとらえて解決策を考え、実行していくやり方は関連していると思います。
現在の仕事内容
コンポ商品のソフトウェア開発を担当しています。コンポ商品には、温度調節器やスイッチング電源、状態監視機器など幅広い商品があります。
商品ごとに強みがあり、例えば温度調節器は、環境に優しい新素材の熱処理を可能にする、世界初のパーフェクトシーリングという技術があります。また、状態監視機器は設備のデータを収集・解析し、異常兆候をとらえて、予兆保全に活かすことができます。
学生の皆さんへ
私の就活時、複数のメーカーの面接を受けましたが、オムロン面接官が最も親身に話を聞いてくれました。入社後はそのイメージ通り、オムロンはとても風通しが良く、困ったことがあると、すぐに周りが相談に乗ってくれて、皆で解決しようという風土があります。また、やりたいことをしっかり聞いてくれて、後押ししてくれるので、やりがいを感じられると思います。
当日は、オムロンでの仕事内容、職場環境など働くことのイメージを持っていただけるようにお話するので、何でも聞いてください!

トップへ戻る

イベントは終了しました。
ご参加ありがとうございました。